会長挨拶

この度、東京都仏教連合会第20代会長にご推挙を頂き、その重責を勤めさせて頂きますこと、大変に光栄に存じます。

顧みますと、八王子市仏教会より理事・常務理事として出席させて頂きましたのが、初代会長金子日威猊下であったことを記憶いたしております。それ以来40余年、多くの各地区、各宗派の尊師方とのご厚情を頂き、研鑽させて頂きました。

平成19年4月より、4期8年間に渡り、理事長をつとめさせて頂きましたし、その後、百周年記念事業を担当させて頂きましたことなど、多くのお力添えを頂きましたことを振り返りました時、感謝以外の何物もない心情で過ごしておりました。

図らずも、この度のご指名にて、都内2500余の寺院を擁します東京都仏教連合会の会長に任じられましたことは、仏恩感謝の良い機会を頂いたことと解して、精進させて頂きます。

また、天皇陛下ご退位、改元を迎え。明年には東京にてオリンピックが開催されるなど、新しい時代の兆しを感じて、加盟ご寺院、関係諸団体の諸大徳の益々のご指導を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。


ページの先頭へ戻る