会長挨拶

和合僧のこころで

この度はからずも東京都仏教連合会会長の大役をおおせつかりました。多分に東京都内に在る大本山の住職ということを縁としてのことであります。

私は台東区谷中浄延院の住職を三十余年間つとめており、下谷仏教会に所属しておりましたから東仏の運動については、それなりに理解しているつもりでございます。そして又その当時、電話による人生相談、仏教情報センターや、仏教精神による子供達の教育を目指す全国青少年教化協議会に所属し仏教界各宗の方々と活動し親しくさせていただきました。この方々はみな東仏の会員であります。

このような古い仏縁の方々とのご交流、会員諸大德との法縁を大切に仏教の根本精神である、和合僧のこころで皆様会長としての役目をはたさせていただきたく存じます。浅学非才薄徳の身でありますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

合掌


ページの先頭へ戻る